ものづくり日記「当たって砕けろ」(第2回)

 |  |  | 0

Rs-JAPAN 福岡ファクトリーです。


このコーナーは営業マンがいろいろなモノづくりに挑戦する事で材料の特徴や加工の難しさ、

また完成した時の喜びを体感する企画です。

ガラスの加工は大変危険ですので加工はプロにご依頼ください。


 

はい、皆様こんにちは!

 

前回はインスタントコーヒー空き瓶に穴を開けたところでしたね。

今回は更にこの瓶をカットする予定でした。

で、いきなりカット後

 

切り口ぐにゃぐにゃ…

 

修正しようとあれこれやってるうちに…

この子は割れました…(嗚咽)

 

ガラス瓶のカットは難しいです。

インターネットで調べてチャレンジしましたが綺麗に切断できず、あるいは切断さえできず。

という事で、第一回は無かった事にして再スタート、最難関のカットからチャレンジします。

 

もったいぶらずに言いますが、

目標は空き瓶スピーカーです。

 

部品も某ネット通販サイトで購入済み(自腹)。

 

もう後には引けません!

ビンもインスタントコーヒーからバーボンに変更し気合を入れ直します。

 

確実にカットする為、リューターにダイヤモンドブレードを取付けカットする作戦を採用しました。

(あるホームページを参考にさせていただきました。ありがとう偉大なる先人)

 

ビンにマジックを塗ってケガキ線を入れます。

 

穴と同様に水を付けながら少しづつ進めてきます。

 

もちろん防護メガネ必須です!

そして40分後ついにその瞬間が訪れました。

 

うぉーー(咆哮)

 

無事にカットできました。

この方法は水が飛び散ります。

(段ボールで囲って行いましたので被害は最小限。)

 

しかし、これと同じものが顔に掛かるのでそれなりの覚悟は必要です。

 

何はともあれ、最難関のカットが終了し一安心。

 

ぼちぼち進めていきますね。

 


十分な安全対策に配慮しており、

専門知識を有するエンジニアの工作日記です。

危険が伴いますので、決して真似されないで下さい。


 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。